クロニクル

音楽とカメラが好きなサブカル大学生がだらだらと...

優しくも力強い SHE'Sの音楽はもっと先まで

f:id:ncnc1212:20170523194637j:plain

 

メンバー

vo/p 井上 竜馬

gt 服部 栞汰

ba 広瀬 臣吾

dr 木村 雅人

 

 


SHE'S × 映画『めがみさま』コラボMV【松井玲奈 × 新川優愛 W主演】

 

最近はこういう綺麗な音を奏でるピアノロックをあまり見ない。

シンプルだけど、耳にすーっと入ってくる感じ。

それがSHE'Sの音楽。

 

SHE'Sは閃光ライオット2012のファイナリスト。

「The World Lost You」という曲が未だに耳に残っている。

 

2012はCROMARTYという滋賀のバンドが個人的に一番良かった。

友人の先輩で、今はLenny Code Fictionという名前で活動している。

 

それはさておき、その当時は注目していたものの

時が経つにつれて彼らの音楽を聴くことはなくなっていた。

いつの間にか有名になり、メジャーデビューをして、映画の主題歌にまでなって。

正直、少し驚いている。

 

バンド名のSHE'Sだが、インタビューでボーカル井上はこう語っている

 

中学の同級生で、ある女の子がいたんです。その子は友達とワイワイしたりするわけでなく1人が似合う子で、かといって友達が少ないわけでもなく……なんていうか、独特のオーラを持っている子だったんです。僕はその子のことを「何を考えて生きてんのやろな」って思ってて。全然しゃべったことのない、僕が一方的に気になってた子だったんで

バンド名の由来になっている彼女だが、

実際の曲に登場する「君」は、その彼女ではなく、曲によっても違うらしい。

 

SHE'S - Un-science

 

ピアノ弾ける男ってめちゃくちゃかっこいいな...。

最近のロックバンドのMVはとりあえず綺麗な女性出しとくみたいなのが多いね。

少し前までは荒いところもあったけど

SHE'Sの方向性みたいなもとがこの曲で見えたかな、という印象。

いや、そんなに詳しくはないんだけどね。

 


SHE'S/Night Owl (MV)

 

英語の発音綺麗だなー。

独学で英語を勉強しているらしい。

 

曲調も盛り上がる。

 

 


SHE'S / Long Goodbye (MV)

 

こんな風にピアノ教えてえぇぇぇぇぇ。

いや、うらやましすぎるでしょ。

 

彼女の顔を見ながらピアノ弾いたり

彼女と隣り合ってピアノ教えたり

なんでピアノしてこなかったんだろう...。

 

ピアノロックのバラードはやっぱりいいね。

一番好きな曲、リピートリピート。

 

まとめ

メジャーデビュー一周年を迎え、これからが勝負。

映画の主題歌も決まり人気はどんどん伸びていくだろう。

今年、飛躍の年になること間違い無しか?

 

 

 

 

僕が一番尊敬するミュージシャン TAKUYA∞の生活はまるで修行僧?

 

僕は高校時代、音楽に本気で打ち込んでいました。

何度もライブに行きましたし、憧れていました。

 

そして今もなお、尊敬している男がUVERworldのボーカル TAKUYA∞です。

 

f:id:ncnc1212:20170518112801j:plain

 

UVERworld滋賀県出身のバンドで

僕も同じ滋賀県出身なので、勝手に親近感を感じています。笑

 

高校生の時に通っていた音楽スクールに昔、TAKUYA∞さんが通っていたらしく

そのスクールの先生から教えてもらったのが知るきっかけですね。

 

最初にUVERworldを聞いた時から今の今まではまってます。

そんなバンドのフロントマンのTAKUYA∞に僕は憧れ続けています。

 

ストイックすぎる日常生活

1.毎日、10km以上走る

どんな天候でも、たとえ風邪をひいていても治すために走るだとか...。

完全超人ですね。

 

彼は「走ることを抜きにして、自身の人生は語れない」と発言されています。

 

確かに彼らのライブを見たらわかりますが、ぴょんぴょん跳び回ってステージを動き回ってますし

ただでさえ歌うだけで疲れる曲を歌い切るのには相当なスタミナが要求されると思います。

 

「僕は、UVERworldを本気でやってる間は絶対止まらへんし。僕が走ることをやめたときは、もう闘うことをやめたんやと思っていただいて結構」

こういうことを言えるTAKUYA∞さんはやっぱりかっこいいな...。

 

 

僕も何度かランニングに挑戦してみましたが長続きせず...。

しかし、最近ジムを契約して365日10km計画というのを勝手に一人で始めました。笑

運動不足の身体を動かすのはしんどいですが、なかなか効果現れてます。

頭がすっきりするし、1日の生産性は間違いなく上がってますね。

 

三日坊主の自分ですが、これだけは続けると決意しました。 

2.脱アルコール

脱アルコールといっても、完全に断つわけではなく。

年に3回と決めているそうです。

単純計算で4ヶ月に1回。

ロックバンドの方って毎晩のように飲んで記憶をなくして

ってイメージが強いのでこれは驚きでした。

 

これもツアーのためらしいですね。

全てはUVERworldのためと思えば我慢できるのでしょうか。

修行僧みたいなこと、得意みたいです。笑

 

 

僕も最近はアルコール控えてます。

買い物に行っても、アルコールのコーナーにはいかないようにして。笑

彼を見習って極力減らしていこうかなと思います。

 

3.グルテンフリー

欧米では既にライフスタイルとなりつつあるグルテンフリー。

グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦といった穀物に含まれるタンパク質のことです。

パン、パスタ、うどん、ビール、餃子 などですね。

 

テニスのノバク・ジョコビッチ選手が取り入れていることでも話題になりました。

・身体が軽くなり、やる気が湧いてきた
・体重が減少した
・脳内の霧が晴れ、思考が明瞭になった
・長年悩まされていた鼻詰まりが消えた

などの効果があったようです。

 

実際、TAKUYA∞さんも集中力が上がって結果が出ている言っています。

身体のパフォーマンスを上げることが、ライブにつながりますから

食事面でも気を遣っているのでしょう。

 

 

僕はあまり食事には気を遣わずに好きなものを食べるという生活をしているので

これからはもっと食事を大切にしたいとおもいます。

グルテンフリーとまではいかなくても、栄養には気を付けよう...。

 

まとめ

1.毎日10km走る

2.脱アルコール

3.グルテンフリー

 

これからわかるように、本当にストイックな方だとわかります。

修行僧のような生き方をするTAKUYA∞さん。

こういう姿勢が、UVERworldを唯一無二のバンドにするのでしょうか。

 

僕も少しは見習っていきたいな、と思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつだって君の声がこの暗闇を切り裂いて...ELLEGARDEN

 

いつになったら帰ってきてくれるんだろう

そう何年も思い続けているバンド...

 

ELLEGARDEN

f:id:ncnc1212:20170513085310j:plain

 

vo/gt 細美武士

gt 生形真一

ba 高田雄一

dr 高橋宏貴

 

 


ELLEGARDEN ジターバグ @ devilock3 Zepp Tokyo

 

いつになったらELLEのライブを見に行けるのだろう。

僕が知った頃にはすでに活動休止していたので

映像でしか見ることができない。

 

毎年、ELLEそろそろ復活するらしいよ!

みたいに言われているけど一向にその気配はない。

このままフェードアウトしていくのも一つの形としてはありなのかなとは思うけど

やっぱり生で見たい...。

 

 

さきほども少し触れたが

ELLEGARDENを知らない人のために説明しておくと、

 

ELLEGARDENは1998年に結成。

インディーズでありながら数々の名曲を生み出し

2008年に、ライブで活動休止を発表。

今現在に至るまで、活動再開のアナウンスはない。

 

 

それでも、ELLEGARDENは現在のロック少年たちにも影響を与えている。

 

実際、僕が高校生の時、学園祭で演奏したことがあるし

先輩や後輩が演奏していたのも覚えている。

 

スターフィッシュ」から始まったライブ

思い出すと、またギターが弾きたくなる。

イントロはギターから始まるので、自分のギターから始まったのは気持ち良かった。

 

 


ELLEGARDEN - Supernova (Legendado PT-BR)

 

エルレといえば英詞。

ボーカル細美が外大出身であり、サンフランシスコで働いていた経験もあり

英詞で書かれることが多い。

どうりで流暢な英語ですよね。

 

日本のバンドの英詞の原点とは言いませんが

後々のバンドに与えた影響は計り知れないものがあるのではないでしょうか。

 

 


ELLEGARDEN 風の日 高音質

 

ボーカルの細美の飼っていたハムスターが亡くなってしまった日に歌詞を書かなければいけなくて、

こんな日に歌詞なんて書けるか!

って思いながら書いたらしい。

 

 


ELLEGARDEN - Space Sonic (HD) [ PV ]

 

うん、なぜ女装したのか。

これが当時一部のメディアで話題になったらしい。

彼らが初のオリコンチャートTOP10入りを果たした楽曲。

 

まとめ

聞けば聞くほど、いつ帰ってくるんだろう。

そんなことを思ってしまう。

 

いつか活動再開する時まで

彼らを待ち続けたい。

 

 

 

 

 

ライブハウスで育ってライブハウスで死んでいく? SiM

 

最近、暑くなってきましたね。

この調子なら夏はどうなるんでしょう。

ほんとに逃避行したいです。

 

そんな時はとりあえずロックに身を任せて

 

SiM

f:id:ncnc1212:20170508181517j:plain

 

 

vo MAH

gt SHOW-HATE

ba SIN

dr GODRi

 


SiM - KiLLiNG ME (OFFICIAL VIDEO)

 

SiMといえばこの曲。

カラオケで歌ったら確実に喉をやるこの一曲。

ホルモンのぶっ生き返すと共に、カラオケで歌って毎回死ぬ。

少し重いけどキャッチーだから何度でも聞ける。

気付いたら踊り狂ってる。

実際ライブでも盛り上がりが最高潮になる。

一つ言いたいのはライブでのベースの動きが異様。

彼はSiMのおしゃれ番長らしいが

動きはおしゃれとは言い難い。

 

 

ロックの横ノリにレゲエの縦ノリを混ぜたSiMの音楽。

湘南出身の彼らは、今やラウドロックシーンの中心。

 

貪欲に色々なジャンルの音楽を取り入れているイメージはありますね。

 


SiM - Amy (OFFICIAL VIDEO)

 

一発屋で終わらないのがSiM 

攻撃的な曲で攻める攻める。

 

SiMのMVは雰囲気が全てダーク。

ボーカルのMAHは普段からこんな感じと思いきや

SNSでは猫の画像ばかりあげる。

おまけにホラーが苦手らしい。

見た目とのギャップが激しすぎる。

 


SiM - Same Sky (OFFICIAL VIDEO)

 

MVに出てる女性が美人すぎる。

女優さんかな?と思いましたが

この方はJUNKOというベーシスト。

この曲のMV見終わった瞬間、速攻でググりましたね。笑

POP DISASTERの元メンバーですね。

 

それはさておき、曲の方は

SiMもこういう曲書くんだというのが第一印象。

あと、日本語で歌い出したのが衝撃でしたね。

今まで英語でしか歌ってなかったんで。

 

やっぱりレゲエ要素ありますね。

大人らしさを見せた一曲。

 


SiM - Blah Blah Blah (OFFICIAL VIDEO)

 

一時期SiMを離れていて、久々に聞いたのがこの曲。

相変わらずのSiMらしさ。

 

いきなり

おーなーななー おーなーななー

で始まったんでおかしくなったかな?って思いましたけど。

むしろそれしか言ってないし、みたいな。

 

いや、おーなーななーってなんやねん。

 

でもバックもリズムも普通にかっこよすぎる。

 

 


SiM - THE KiNG (live footage from DVD "DEAD MAN WALKiNG -LiVE at YOKOHAMA ARENA-")

 

小さい箱からアリーナまでできるのも彼らの魅力ですよね。

映像で見るだけでもこの迫力。

 

 

SiM 3rd DVD&Blu-Ray 「WHO SAYS WE CAN’T」OFFICIAL TRAILER

 

2年前の2015年には最初で最後の武道館ライブも行いました。

僕は行けなくて後日映像で見たんですけど

武道館とは思えないくらいモッシュがおこってました。

 

まとめ

ライブに行くとまた違う印象を受けるSiM

おそらくこの夏も、各地のフェスに出演すると思うので

気になる方は一度見に行くのもありです。

 

ただ、前の方に行くと巻き込まれてわけわからなくなるので

落ち着いて見たい方は後ろの方で。

 

繊細ながらもダイナミックに表現する?BARICANGに心を掴まれる

 

GWも終わって大学へ行くのが憂鬱です、むーなかです。

朝起きて急かされる感じが嫌なんですよね。

 

そんな時は音楽でも聴きながらテンションをあげます。

そんな僕が最近はまっているバンドを紹介します。

 

BARICANG

f:id:ncnc1212:20170508161604j:plain

 

 

vo/gt ノホリサチヨ

gt サトウナオヤ

ba イトウユウジ

dr ササキヒロシ

 

 


BARICANG「バイバイ遊び」MV [ HD ]

 

ギターリフとメロディの絡みが聞いていて気持ちいいです。

ボーカルのノホリの透明感のある声も魅力。

 

キャッチーでメロディアスな音楽を奏でる横浜発のロックバンド。

 

ボーカルのノホリですが、アラフォーらしいです!

少し年上かな?とは思っていたんですが、全然見えないです。

 

メンバーからは兄さんと言われているようですね。

 

 

余談ですが、ボーカルの金髪がかっこよすぎて真似してみたんですが

全然似たようにはならなかったですね。笑

 

ストリートライブ

 

元々、BARICANGはバンドではなく、

ボーカルのノホリともう一人の元メンバーのギター二人組で結成されました。

ゆずのような音楽をしていたらしいです。

 

しかし20代後半になり、やっぱりバンドがやりたい!と思い

ノホリが最後にバンドをやってみない?と声をかけたのがBARICANGの始まりです。

何度かメンバーチェンジを繰り返し、今のメンバーになりました。

 

BARICANGのギターは今三代目らしいですが、

初代と二代目のギターが寿退社したというのも面白いですね。

 

幸せになりに行くのを止めるのは違う。

今幸せそうですごく嬉しい。

ノホリはこう語っていましたが、

こういう人間性も曲に現れているのかな、と思いますね。

 

おすすめ曲


BARICANG「キミコエ」 MV [HD]

 

僕がBARICANGを初めて知った曲です。

ストレートな失恋ソング。

夕暮れの街を歩きながらこの曲聞きたいなー。

 

 


BARICANG 「空模様」MV

 

6年前にリリースされた曲。

こう見ると、見た目の雰囲気が全然違います。

今のが若く見えるのは僕だけでしょうか。

 


BARICANG『奇跡日和』MV.mov

 

優しさに包まれた声がより一層刺さる曲。

「空模様」と同じ女優さんが出演されてますが

劇団の方のようですね。

 

まとめ

 

キャッチーでメロディアスな曲を奏でるBARICANG。

もっと色々な人に聞いてほしいバンドです。

 

まだまだ知名度が低いですが

ここからもっと伸びていってほしいです。

 

一気に知れ渡るようなインパクトのある一曲、期待しています。

 

 

 

 

セルフプロデュースで突き進む?「感覚ピエロ」に踊らされる

 

ゆとり世代ど真ん中に突き刺さるロックバンド。

かくいう僕もゆとり世代です...。

 

人気急上昇中で知名度もうなぎ上り。

独自戦略で突き進むバンド。

 

感覚ピエロ

f:id:ncnc1212:20170502213724j:plain

 

vo/gt 横山 直弘

gt 秋月 琢登

ba 滝口 大樹

dr 西尾 健太

 


【公式】感覚ピエロ「拝啓、いつかの君へ」6th MV ドラマ「ゆとりですがなにか」主題歌

 

感覚ピエロの知名度を一気にあげた楽曲。

日本テレビ系「ゆとりですがなにか」の主題歌にも起用されたので

知っている方も多いと思う。

 

曲がいいのはわかります。

それより女の子が可愛すぎる..。

黒髪の彼女が特に好みです。

こんな彼女が家で待っていたら直帰確定...!

 

というのは置いといて。

 

感覚ピエロの経歴

 

2013年、大阪で感覚ピエロが結成。

 

ギターの秋月がまだライブハウスのブッキングマネージャーをやっていた頃、個人的に「良い」「面白い」と思っていたプレイヤーたちの所属するバンドが全部同じタイミングで解散しそうになった時があり、そこでまず横山に声をかけ、秋月が自分のいた前身バンドからドラムの西尾を、そして他のバンドからベースの滝口を連れてきて結成した。

 

結成直後に「JIJI RECORDS」を設立。

活動や制作を全てセルフプロデュースで行っており、これまでに8枚のアルバムをリリース。

中毒性が高く、クセのある楽曲がどんどん広まり

ライブ動員数も伸ばし、ソールドアウト公演も増えてきました。

 

変幻自在の音楽

 


感覚ピエロ「D.B」4th MV

 

感覚ピエロというバンド名の通り、ピエロのように様々な音楽を奏でる。

様々な表情を見せて、感覚ピエロの世界観に惹き込んでいく。

 


感覚ピエロ「A-Han!!」5th MV

 

4つ打ちのロックブームを揶揄した楽曲で4つ打ちしちゃう、みたいな。

可愛い女の子がダンスするあたりもしっかり捉えられている。

とりあえず、田中真琴(MVの女の子)が可愛すぎることだけはわかる。

 


感覚ピエロ「メリーさん」1st MV

 

都市伝説のメリーさん...?

中身はしっかりしてるけどがっつりふざける。

それが感覚ピエロのスタイル。

 

まとめ

独自路線をどこまでも貫く感覚ピエロ。

タイアップも増えてきて音楽性に変化がでてきたかもしれないが

彼ららしさは残っている。

 

セルフプロデュースをしながら急成長を続ける

感覚ピエロの活躍から目を離せない。

 

 

 

独自の表現力が突き刺さる? the unknown forecastはまだ始まったばかり。

 

東京や大阪だけじゃない。

名古屋の音楽シーンもかなり熱いです。

 

まだまだ知られていない名古屋の音楽シーンで

これからもっと伸びていくだろう若手バンドを紹介します。

 

the unknown forecast

 

f:id:ncnc1212:20170502184542j:plain

 

 

メンバー

vo/gt 幡野友輝

gt 岡村耕介

ba 細川雅弘

 


【MV】雑草 / the unknown forecast

 

独特な声、高音は叫ぶように歌う。

数ある邦楽ロックの中でも異彩を放つ。

 

この独特な世界観にやられる人が多い。

ロディアスかつエネルギッシュなサウンドに惹きこまれる。

 

結成経緯

2010年 
5月 バンド結成
6月 名古屋にて初ライブ
10月 The 4th Music Revolution NAGOYA FINALで審査員特別賞受賞
11月 1st E.P.「雨/奴隷」配布
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011年
3月 1st mini album「the unknown forecast」発売
8月 閃光ライオットファイナル出場
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012年
3月 1st DEMO「廻る」発売
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2013年
4月 2nd mini album「オークション」発売
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014年
4月 2nd E.P「携帯電話」発売
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2015年
2月 1st Single「命の屍」発売
2月~3月 全国ツアー「ぶざまにかけぬけろツアー」
3月 初のワンマンライブ「ぶざまにかけぬけろツアーファイナル」@池下club UPSET
11月 ワンマンライブ「第一回 予測不能独演会」@車道club3star
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2016年
2月 3rd mini album「I am music for」
2月~3月 全国ツアー「I am music for Youツアー」
3月 ワンマンライブ「I am music for Youツアーファイナル」@NAGOYA CLUB QUATTRO
7月 2nd Single「雑草」発売
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2017年
2月 4th mini album「23:59:59」
4月 ワンマンライブ「-24:00:00-自分だけを信じて生きていく」 @NAGOYA CLUB QUATTRO

 

www.theunknownforecast.com

HPより引用

おすすめ曲


【MV】E / the unknown forecast

 

一番好きな曲。

鬼リピートしてます。

「男らしさって奴は潔く消えることか

それともあなたを想い続けることか」

っていうところのフレーズが特に、頭に残ってますね。

 


【MV】レイジマエ / the unknown forecast

 

新体制となった the unknown forecastに相応しい初期衝動。

今までのイメージを覆す攻めのギターサウンドにも注目。

レイジマエ=23:59:59

=自分自身を持ち「変える自分」で或ること

 


【MV】命の屍 / the unknown forecast

 

なかなかパンチ力のあるMV。

 

とりあえず寒そう。

曲はいいよ、間違いなく。

 

まとめ 

いまいち伸びきらないunknownですが

個人的には好きなバンドなのでもっといってほしいな、と。

この記事はunknownの曲を聴きながら書いてたんですけど

やっぱり「E」はめちゃくちゃすきです。

このバンドのこれからに期待したいです。