読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロニクル

音楽とカメラが好きなサブカル大学生がだらだらと...

カメラ男子は意外にモテる?大学生の趣味に写真をおすすめしたい。

 

f:id:ncnc1212:20170427133337j:plain

 

大学生というのはとにかく時間がある。

サークルするのもよし、勉強するのもよし、アルバイトするのもよし。

だけど、何か熱中出来るものがほしい。

そう考えている大学生の方も多いと思います。

 

僕はカメラ歴4ヶ月のペーペーなので数えるぐらいし撮りにいってないですし

これを趣味と言って、他人に勧めるほどでもないかもしれませんが

数回撮りに行った中でも楽しさだったり、また写真の奥深さを味わえたので。

 

数ある趣味の中でも、写真というのは馴染みやすい趣味だと思います。

 

 

大学生にとって写真は一つのライフスタイル

f:id:ncnc1212:20170427134036j:plain

大学生というのは特にSNSが盛んですよね。

TwitterやらInstagramなどによって写真を見せる機会、見る機会というのが格段に増えています。

他人に見せるものだからよりよいものにしようとこだわったりするんですよね。

違う角度から撮ってみたり、同じものを何枚も撮ったり、編集したり。

 

最近のスマホのカメラ機能というのも侮れないですよね。

僕らが知らない間にかなり進化しています。

スマホなんて毎日持ち歩くものですので、日常の一コマを気軽に撮れたりします。

そういうことから入れるハードルの低さも趣味にしやすい要因かな。

 

カメラが外の世界へ引っ張ってくれる

f:id:ncnc1212:20170427133447j:plain

大学生って時間があるので、色々なところに行く機会がありますよね。

でも、家の中でだらだらしがちなのも事実。

 

カメラをしていると、より写真に興味が出てきます。

例えばSNSで流れてくる写真を見て、「自分もこんな風に撮りたい」とか、「ここにいってみたい」と思う時があると思います。

そんな風に思って、外に行く機会が増えました。

 

だらだらしがちな自分を、カメラが外につれていってくれます。

 

身近で続けやすい趣味

f:id:ncnc1212:20170427133851j:plain

お金がかかったり、義務感が生じるような趣味はあまり続きません。

カメラはスマホでも撮ることできますし

一眼レフを買うとなっても初期投資の数万ですみます。

もちろんレンズとかに凝りだしたらその都度、財布と相談すればいいですし、

お金に余裕がある時に買えば、他は一切かかりません。

 

そういうところで、身近で長続きしやすい趣味かな、と。

 

カメラをしているとモテる?

f:id:ncnc1212:20170427133518j:plain

一眼レフを買ったと知り合いに話すと、結構な割合で食いつかれます。

何人かの友達には今度撮ってと言われることもありました。

 

実際僕の周りのカメラをしている人たちはカメラをきっかけで異性の知り合いが増えたり、出先で声をかけられたりすることもあったそうなので、

少なからずきっかけ作りにはなるんじゃないかな?

 

 

まあ僕は直接的には何も起こってないのでこれからに期待します。笑

 

まとめ

時間のある大学生のうちに気軽に始められるカメラ。

長続きしやすい趣味の一つだと思います。

 

もし長く続けたいなと思うなら一眼レフをおすすめします。

外に写真を撮りにいくのって案外楽しいですよ。